広島県立美術館

トップぺージ > 所蔵作品展 > 夏の所蔵作品展 サマーミュージアム 空想の世界へ  【小特集】和高節二/中央アジアの工芸

  • 開催中の所蔵作品展
  • 今後の所蔵作品展
  • 過去の所蔵作品展
  • 館蔵品検索

所蔵作品展

夏の所蔵作品展 サマーミュージアム 空想の世界へ  【小特集】和高節二/中央アジアの工芸

イベント画像

Collection Exhibition Summer Museum: A Trip to the World of Fantasy Setsuji Wadaka, Art Crafts of Central Asia

2018年7月4日(水) ~2018年9月9日(日) 
展示室:彫刻展示スペース第1室第2室第3室第4室
空を飛んだり、夢の世界に迷い込んだり…芸術作品に表現されたさま
ざまな空想の世界を紹介します。生誕120年を記念した日本画家・和
高節二の小特集や、中央アジアの工芸の小特集もお楽しみください。

作品画像:ワシリー・カンディンスキー 《小さな世界》 1922年 広島県立美術館蔵
Wassily Kandinsky, Small Worlds, 1922,
Hiroshima Prefectural Art Museum


1968(昭和43)年に開館した広島県立美術館は、1996(平成8)年に
現在の建物に生まれ変わり、今年2018年、開館50周年の節目を迎えることができました。
 開館以来、多くの方々のご協力を得て、コレクションを充実させてきました。
収集重点方針として「広島県ゆかりの美術」「1920~30年代の美術」
「日本及びアジアの工芸」を掲げ、現在は総数5,000点を超えています。
 今年度の所蔵作品展はコレクションの魅力を様々な角度からご紹介します。
夏期は特別展の「ジブリの大博覧会」によせて「サマーミュージアム 空想の世界へ」の
テーマのもと、芸術作品に表現された自由自在な空想の世界をご紹介いたします。
また、ふたつの小特集である「野に生きた画家・和高節二」、「中央アジアの工芸」もお楽しみください。
 来館するごとに新しい美の魅力を発見していただける展示をめざし、今後も努力を重ねていくことで、
美術館を支えてくださる皆さま方への感謝の気持ちを表してまいります。
今後の所蔵作品展にもご期待いただきたく思います。
 

概要

平成30年7月4日(水)~ 9月9日(日) 9:00~17:00
※金曜日は20:00まで開館、 入館は閉館の30分前まで

会場:広島県立美術館 2階展示室
休館日:月曜日
※特別展会期中及び祝日・振替休日の月曜日を除く

入館料 一般510円(410円)/大学生310円(250円)
縮景園共通券:一般610円/大学生350円 ※特別展は別料金
※( )内は20名以上の団体 
※障害者手帳をお持ちの方や65才以上の方、県内の大学に在学する留学生の方などは無料。
※当館で開催中の特別展入館券にて無料でご覧いただけます。

同時開催の特別展

第6回新県美展 (第70回広島県美術展)
2018年6月23日(土) ~2018年7月8日(日) 
ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~
2018年7月21日(土) ~2018年9月24日(月・振休) 
 

目録

出品目録(日本語)ダウンロードはこちらから(PDF:472KB)
出品目録(英語)ダウンロードはこちらから(PDF:236KB)
 

主な主要作品









































笹山忠保 《魔法のじゅうたん》 1974年  陶











































ワシリー・カンディンスキー 《小さな世界》
1922年  紙・木版・リトグラフ・ドライポイント

















































丸木スマ 《巣》 1953年  紙本彩色























和高節二 《仔牛誕生》 1970年  紙本彩色


















《刺繍布(スザニ)》 シャフリサブス(現)1850年頃  木綿・絹糸・刺繍
 

関連イベント

①  ワークショップ「中央アジアの刺繍をしてみよう」
大きな刺繍布スザニから手のひらサイズの袋まで、中央アジアは刺繍の宝庫。
直径3センチほどの布に刺繍して、くるみボタンに仕立ててヘアゴムやマグネットを作ります。
森薫さんの人気マンガ『乙嫁語り』の世界を少し体験してみませんか?
日時:7月27日(金)13:30~15:00/8月31日(金)13:30~15:00
場所:広島県立美術館 2階 所蔵作品展中央アジアの工芸展示室付近
講師:福田浩子・岡地智子(当館学芸課)
対象:小学生以上~大人
参加費:無料(ただし所蔵作品展入場券が必要)
※事前にお電話でお申込みください。 tel 082-221-6246 (各回定員20名)
※定員に空きがあれば当日参加も可能です。

② 子ども向けワークシート
作品を想像力で読み解いてゆくワークシートを配布します。
体験者には絵葉書を謹呈します(在庫分のみ)。
対象:小学生~(大人も参加可)

③ 友の会ボランティアガイド
当館友の会ボランティアガイドが所蔵作品展についてわかりやすく解説します。
日時:平日14:00~/土日祝11:00~、14:00~(1時間程度)
※第4土曜日の11:00~は、親子ギャラリートークを開催します。
場所:2階 展示室
参加料:無料
※要入館券(高校生以下無料)、申込不要
※8月4日(土)は休み。
 

ミニガイドの無料配布

「広島県立美術館 所蔵作品ミニガイド④野に生きた画家・和高節二」と
「広島県立美術館 所蔵作品ミニガイド⑤中央アジアの工芸」を
来館者に無料配布します。
※ 「⑤中央アジアの工芸」では、人気マンガ『乙嫁語り』の
  著者の森薫さんによる、原画もご覧いただけます。



 

開催クレジット

主催:広島県立美術館



報道関係の方へ

本展の広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。
プレスリリース[PDF:2.05MB](ダウンロードはこちらから)
 



 



広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
〒730-0014 広島市中区上幟町2-22  2-22 Kaminobori-cho, Naka-ku, Hiroshima 730-0014 Japan
Tel:(082)221-6246 Fax:(082)223-1444 E-mail:iroeuma2@gmail.com

開館時間

9:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)
2018/4/1-2018/9/24までの金曜日は20:00まで開館。
2018/9/25-2019/3/31までの金曜日は19:00まで開館。

休館日

月曜日、年末年始(12/25~1/1)
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く。

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ