広島県立美術館

トップぺージ > 所蔵作品展 > 冬の所蔵作品展 【小特集】菅井汲/マン・レイとデュシャン/庭園に集う文化/新収蔵品紹介 

  • 開催中の所蔵作品展
  • 今後の所蔵作品展
  • 過去の所蔵作品展
  • 館蔵品検索

所蔵作品展

冬の所蔵作品展 【小特集】菅井汲/マン・レイとデュシャン/庭園に集う文化/新収蔵品紹介 

イベント画像

Collection Exhibition New Collections, Donated in 2017 Marcel Duchamp, Kumi Sugai, Culture of the garden

2019年1月2日(水) ~2019年4月14日(日) 開催中
展示室:彫刻展示スペース第1室第2室第3室第4室
20世紀美術に多大な影響を与えたマルセル・デュシャンと、パリを中心に活躍した画家・菅井汲の小特集をします。併せて、当館に隣接する縮景園にちなみ、庭園にまつわる小特集も実施。多様なコレクションの共鳴をお楽しみください。

作品画像:菅井汲《カドミウム・レッド 31.32》広島県立美術館蔵 Kumi Sugai, Rouge de Cadmium31.32, Hiroshima Prefectural Art Museum



 1968(昭和43)年に開館した広島県立美術館は、1996(平成8)年に現在の
建物に生まれ変わり、今年2018年、開館50周年の節目を迎えることができました。
 開館以来、多くの方々のご協力を得て、コレクションを充実させてきました。
収集重点方針として「広島県ゆかりの美術」「1920~30年代の美術」
「日本およびアジアの工芸」を掲げ、現在は総数5,000点を超えています。
 冬期の所蔵作品展では、人間国宝による工芸作品、マン・レイとデュシャン、
菅井汲、庭園に集う文化といったテーマで美術のさまざまな側面をご紹介し、
新収蔵作品展では昨年度の寄贈作品をお披露目いたします。
 来館するごとに新しい美の魅力を発見し、心和んでいただける展示をめざし、
今後も努力を重ねていくことで、美術館を支えてくださる皆さま方への感謝の
気持ちを表してまいります。
 今後の所蔵作品展にもご期待ください。
 

概要

平成31年1月2日(水)~  4月14日(日) 9:00~17:00
※3月31日までの金曜日は19:00まで、4月1日以降の金曜日は20:00まで開館
※入館は閉館の30分前まで

会場:広島県立美術館 2階展示室
休館日:月曜日
※特別展会期中及び祝日・振替休日の月曜日を除く

入館料 一般510円(410円)/大学生310円(250円)
縮景園共通券:一般610円/大学生350円 ※特別展は別料金
※( )内は20名以上の団体 
※障害者手帳をお持ちの方や65才以上の方、県内の大学に在学する留学生の方などは無料。
※当館で開催中の特別展入館券にて無料でご覧いただけます。

同時開催の特別展

サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
2019年1月5日(土)~ 2019年2月11日(月) 

第65回日本伝統工芸展
2019年2月21日(木)~ 2019年3月10日(日)
 

目録

出品目録(日本語)ダウンロードはこちらから(417KB)
出品目録(英語)ダウンロードはこちらから(196KB)


主な主要作品


芹沢銈介 《晴雨屏風》
1962 (昭和37年) 型染・二曲一隻


マン・レイ 《埃の培養》
1920年 (大正9年) 写真


菅井汲 《カドミウム・レッド 31.32》
制作年不詳 アクリル・画布



塩出英雄 《清泉》
1953年 (昭和28年) 紙本彩色


小林和作 《石廊崎》
制作年不詳 油彩

 

関連イベント

学芸員によるギャラリーリレートーク

当館学芸員が各室の見どころをリレー形式でご紹介するトークイベントです。
 日時:2019年3月8日(金) 15:00~(1時間30分程度)
場所:2階 展示室
講師:岡地 智子、山下 寿水、角田 新、隅川 明宏(当館学芸員)
※ 申込不要、要入館券。会場入り口でお待ちください。
※ 高校生以下、65 歳以上の方は無料です。学生証および年齢のわかる証明書をご提示ください。
 

所蔵作品ミニガイドの配布

今回特集する「菅井 汲」と「マン・レイ」について分かりやすくまとめたミニガイドブックを配布します。(無料)

 

広島県立美術館 所蔵作品総選挙 結果発表

秋の所蔵作品展で出品された当館名品約100点の中から、ご投票いただきました人気投票の結果発表をいたします。
※結果発表は館内掲示及びホームページ、フェイスブックなどのSNSにてお知らせいたします。
 

友の会ボランティアガイド

当館友の会ボランティアガイドが所蔵作品展についてわかりやすく解説します。
日時:平日 14:00~/土日祝 11:00~、14:00~(1時間程度)
場所:2階 展示室
参加料:無料
※要入館券(高校生以下無料)、申込不要
 

開催クレジット

主催:広島県立美術館



報道関係の方へ

本展の広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。
プレスリリース[PDF:459KB](ダウンロードはこちらから)



 



広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
〒730-0014 広島市中区上幟町2-22  2-22 Kaminobori-cho, Naka-ku, Hiroshima 730-0014 Japan
Tel:(082)221-6246 Fax:(082)223-1444 E-mail:iroeuma2@gmail.com

開館時間

9:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)
2018/4/1-2018/9/24までの金曜日は20:00まで開館。
2018/9/25-2019/3/31までの金曜日は19:00まで開館。

休館日

月曜日、年末年始(12/25~1/1)
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く。

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ